プロミス金利

プロミス金利がお得な理由とは?


みなさん下限金利に騙されている感があるのですが、金利というものは上限金利を見るべきなのです。カードローンと契約した場合、裕福層で借入が全くない方なら金利を安くしてくれるかもしれませんが大体において初回は上限金利が適用されます。そうだとしたら…

 

プロミスの金利       6.3%〜17.8%
ジャパンネット銀行の金利 2.5%〜18.0%
新生銀行レイクの金利    4.5%〜18.0%

 

金利18%という数字は10万円以上の貸付に対して国でそれ以上高い金利で貸すなと定めているのです。10万円以下は20%ですが、どの会社も金利18%以下に設定しています。

 

何故、銀行なのに上限金利が法定金利なんでしょうか?当然としてプロミスの上限金利が安くてお得なのがわかりますよね?

 

その上、プロミスには無利息サービスという武器がある。何度でも利用できる!

 

無利息サービスは30日間無利息になるプロミスの金利サービスなのですが、実はプロミスは何度だって金利サービスを受ける事ができちゃうんです。

 

ポイントサービスに申し込み貯まったポイントを使えば初回以外でも無利息サービスを受けられる金利システムになっているんです。メルアドとWEB明細登録で30日間無利息サービスが受けられます!

 

プロミスの限度額次第でさらに金利が安くなる

さらに、限度額100万円以上なら金利15%

 

いやいや、そんなに借りる予定はないんですよ^^

 

では、2万円を給料日まで1週間借りたとして金利計算してみます。もちろん、プロミスは初回無利息サービスを受けられますが金利が発生したものとして考えていきます。

 

2万 × 0.178 ÷ 365 × 7 = 68円

 

2万円を1週間借りると利息は68円という事は、銀行の時間外ATM手数料より安くなってしまいます。如何に銀行のATM手数料が高いかがお分かり頂けたでしょう。

 

 

2万円を1週間借りたの利息 < たった1回の時間外ATM手数料

 

不条理とはこういう事をいうのだと感じます。自分が預けている銀行から2万円のお金を引き出すよりもプロミスから1週間借りた方がお釣りが出てしまうなんて世の中の常識から逸脱してますよね?

 

みなさん銀行なら何処も安心と妄想しているかもしれませんが、そんな事はないんです。

 

プロミスの審査についてはこちらのサイトを参考にしてください。

 

プロミス審査